青森出張。

とりあえず日記を始めて2日目。

今日は青森へとやってきた。
連日の大雪情報とはうって変わってあまり雪がないのに驚いた。
しっかりと除雪されているんだ。

新幹線に乗るまで東京は大雪だったので青森はもっと大変だと思っていたら晴れている。。
不思議だ。

青森だからさぞ寒いのだろうと思ってダウンにセーターとかなり着こんできたら全然寒くない。
私が思っていた青森とは大違いだ。

後、注意しないといけないのが新幹線で青森へ来ると到着駅が新青森で青森市に行くには青森駅へ行かなくては行けない。
なので、新青森駅に着くと青森駅へ行く人がかなりいるのか青森駅行きの電車との接続はちゃんとしている。

しかし、私は青森駅行きの接続電車に乗り遅れてしまった。
駅、ホームの案内放送が青森弁なのか??全然耳に入ってこなかったからだ(笑)

しかも接続の電車は新幹線が来ないとないので次の青森駅行きの電車は1時間後らしい・・
しぶしぶタクシーで青森駅に向かうことにした。

覚えていないのだが・・^^;
何とか市場でのっけ丼を食べてみた。
テレビで観たままの市場でこういったところでは初めて食事する。

チケットの枚数が異なる2種類のチケット綴りがあり10枚だか11枚の多いほうのチケット購入した。
まずご飯とチケットを交換してそこへ新鮮な魚介類をチケットと交換してご飯へ乗せていくみたいだ。
感想は好きなものだけを選んで乗せるので美味しいが量がそんなに多くないので足らない気がした。

今日はこの言葉気になったので載せてみました。

<名言>
豊臣秀吉は、主人である織田信長の長所を見ることに心がけて成功し、
明智光秀はその短所が目について失敗したといいます。
『商売心得帖』 (松下幸之助 著/PHP文庫) より